IT用語辞典バイナリ | さくいん | サイトマップ | ヘルプ | お気に入りに追加  
IT用語辞典バイナリ<パソコン用語・コンピュータ辞書>
IT用語辞典バイナリ<パソコン用語・コンピュータ辞書>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
拡張子辞典<ファイル・変換・変更・表示>
HTML5タグリファレンス
CSS3リファレンス
HTML5 JavaScript API
エクセル関数リファレンス
ITパスポート試験
 
  
  IT用語辞典バイナリ > ITパスポート試験対策 > テクノロジ系 > 技術要素 > データベース > トランザクション処理
試験の手引き
サンプル問題にチャレンジ
参考書の比較
問題集の比較
はじめに
ITパスポート試験とは?
試験の内容
出題範囲
受験するには
学習方法
試験と合格発表
用語集(ストラテジ系)
用語集(マネジメント系)
用語集(テクノロジ系)
FAQ よくある質問
ストラテジ系
企業と法務
経営戦略
システム戦略
マネジメント系
開発技術
プロジェクトマネジメント
サービスマネジメント
テクノロジ系
基礎論理
コンピュータシステム
技術要素
ヒューマンインターフェース
ヒューマンインタフェース技術
インタフェース設計
マルチメディア
マルチメディア技術
マルチメディア応用
データベース
データベース方式
データベース設計
データ操作
トランザクション処理
ネットワーク
ネットワーク方式
通信プロトコル
ネットワーク応用
セキュリティ
情報セキュリティ
情報セキュリティ管理
情報セキュリティ対策・情報セキュリティ実装技術

  • ITパスポート試験対策へのリンク設置には、下記のバナーをご利用下さい。
ITパスポート試験


「トランザクション処理」の解説

データベース管理システムの機能

データベースでは、情報共有を実現する一方で、確実にデータ保全を行う必要があります。データベースの一貫性を保つために「排他制御」や「トランザクション処理」、「リカバリ機能」といった機能が用意されています。

排他制御

排他制御」は、データべースに対するアクセスや更新を必要に応じて制御する機能です。「ロックLock)」と呼ばれることもあります。データベースへの書き込み処理が行われる際、一時的に、他の利用者からのアクセスやデータの読み書きを制限して利用できないようにします。これによってデータの整合性を保ちます。

排他制御の種類として、データの更新と参照の両方をロックする「占有ロック(排他ロック)」と、データの更新だけロックする「共有ロック(読込ロック)」があります。


  • デッドロック
    • 複数の利用者が、それぞれデータに排他制御を掛けた状態で、互いのデータを参照する、という状況の発生する場合があります。このような状況はデッドロックと呼ばれます。利用者は、一つのデータをロックしながら、他のあるデータのロック解除を待ちます。しかしそのデータは、先の利用者がロックしているデータのロック解除を待っており、処理を進めることができません。
    • デッドロックが発生するのは、データベース排他制御の指定方法や設計に何らかの問題がある場合です。デッドロックを避けるため、慎重な排他制御を行う必要があります。

トランザクション処理

データベースを利用する場合、処理の一貫性を保つために関連する一連の処理全体を一つの処理単位として管理する仕組みを「トランザクション処理」と呼びます。データベースでは複数の処理が関連してくるため、個々の小さな処理単位で成功・失敗を判断するだけでは十分でなく、全体として処理が誤りなく遂行されたかを評価する必要があります。

例えば、「銀行口座から送金する」という事例を想定した場合、行うべき処理として「送金元の口座から金額を減らす」、「資金の移動を送金先の口座に通知を行う」、「送金先の口座の金額を増やす」といった処理があります。このとき、途中の送金先の口座に通知を行う処理だけ失敗に終わったとしたら、送金元の口座の金額だけが減る、という矛盾した事態が生じます。

トランザクション処理は、上記の例でいえば「送金元の口座から金額を減らし、送金先の口座に通知を行い、送金先の口座の金額を増やす」という一連の流れを一個の処理単位とみなし、処理の整合性を保ちます。最後まで処理が完了しなければ、最初から処理が行われなかったと同じとみなします。

リカバリ機能

データベースに格納されているデータを更新した場合、データベース管理システムではログファイルとして更新情報を自動的に保存します。このログファイルは、ハードウェアに障害が発生した際などにシステム復旧を行うためのバックアップとして重要になります。もし、障害が発生しても、ログファイルの情報があれば、故障したハードウェアを交換して最終更新日の時点までデータベースを復旧させることができます。このような機能を「リカバリ機能」と呼びます。

リカバリ機能は、「ロールフォワード」と「ロールバック」の2種類に分けられます。

ポイント

データベースの処理方法を理解しましょう。
データベースは複数の利用者からデータの参照や更新が行われるため、排他制御とリカバリ機能により一貫性を保つ必要があることを理解しましょう。




はじめに
  ITパスポート試験とは? - 試験の内容 - 出題範囲 - 受験するには - 学習方法 - 試験と合格発表 - 用語集(ストラテジ系) - 用語集(マネジメント系) - 用語集(テクノロジ系) - FAQ よくある質問
ストラテジ系
企業と法務  
企業活動 経営・組織論 - OR・IE - 会計・財務
法務 知的財産権 - セキュリティ関連法規 - 労働関連・取引関連法規 - その他の法律・ガイドライン・技術者論理 - 標準化関連
経営戦略  
経営戦略マネジメント 経営戦略手法 - マーケティング - ビジネス戦略と目標・評価 - 経営管理システム
技術戦略マネジメント 技術開発戦略の立案・技術開発計画
ビジネスインダストリ ビジネスシステム - エンジニアリングシステム - eビジネス - 民生機器・産業機器
システム戦略  
システム戦略 情報システム戦略 - 業務プロセス - ソリューションビジネス - システム活用促進・評価
システム企画 システム化計画 - 要件定義 - 調達計画・実施
マネジメント系
開発技術  
システム開発技術 システム開発技術
ソフトウェア開発管理技術 開発プロセス・手法
プロジェクトマネジメント  
プロジェクトマネジメント プロジェクトマネジメント
サービスマネジメント  
サービスマネジメント サービスマネジメント - サービスサポート - ファシリティマネジメント
システム監査 システム監査 - 内部統制
テクノロジ系
基礎論理  
基礎論理 離散数学 - 応用数学 - 情報に関する理論
アルゴリズムとプログラミング データ構造 - アルゴリズム - プログラミング・プログラム言語 - その他の言語
コンピュータシステム  
コンピュータ構成要素 プロセッサ - メモリ - 入出力デバイス
システム構成要素 システムの構成 - システムの評価指標
ソフトウェア オペレーティングシステム - ファイルシステム - アプリケーションソフトウェア - オープンソースソフトウェア
ハードウェア ハードウェア(コンピュータ・入出力装置)
技術要素  
ヒューマンインターフェース ヒューマンインタフェース技術 - インタフェース設計
マルチメディア マルチメディア技術 - マルチメディア応用
データベース データベース方式 - データベース設計 - データ操作 - トランザクション処理
ネットワーク ネットワーク方式 - 通信プロトコル - ネットワーク応用
セキュリティ 情報セキュリティ - 情報セキュリティ管理 - 情報セキュリティ対策・情報セキュリティ実装技術
IT用語辞典バイナリについてウェブリオ株式会社についてお問い合わせ先テクニカルライター募集利用規約
プライバシーポリシー著作権・商標について協力社一覧Weblio 辞書スマート翻訳英和辞典 - Weblio辞書Weblio英会話
©2012 Weblio, Inc. All rights reserved.